ヘルシートゥース!白い歯と爽やかな息へ

 

ヘルシートゥース!白い歯と爽やかな息を手に入れるためにちゃんとケアしましょう。

 

 

毎日の歯磨きは面倒臭い事ですが、歯は何歳まででも丈夫に保ちたいものです。
そのため、正しい歯磨きの方法を続けることが重要となります。そこで少なくてもヘルシートゥースのために4点のケアグッズを持っておくことをお勧めします。

 

歯ブラシは2本持ちする。

 

現在、歯ブラシの種類は様々なものがあります。柔らかい物や硬いもの、大きいものから小さいものまで、自分の歯にあった歯ブラシを選ぶことができます。最低でも持っておきたいものが、歯の表面を磨く柔らかい毛の歯ブラシと、歯茎を磨くための固めの毛の歯ブラシです。様々な種類の歯ブラシを使い、磨き分けをする事はきれいな歯を保つポイントとなります。

 

デンタルフロスor糸ようじ

 

歯間は歯垢が溜まりやすく、とても虫歯になりやすい場所です。また、食べ物などが詰まったままだと、炎症などを起こし、歯茎に負担をかける場合もあります。なので、歯間を綺麗にできるデンタルフロスや、もっと簡単に手入れができる糸ようじなどを持っておくと良いでしょう。

 

舌ブラシ。

 

毎日の歯ブラシの中で、見落としがちなものが舌です。口臭の原因の多くが舌にあると言われるくらい、舌には菌が溜まりやすいです。舌が汚いと、結果的に口内環境を悪くするため、それに伴って、歯の健康も損なってしまいます。しかし、歯ブラシで毎日ゴシゴシ磨いてしまうと、舌の組織を傷つけてしまう場合もあります。そこで市販の舌ブラシで、優しく磨いてあげることをお勧めします。

 

以上最低でもこの4点のグッズを使い、毎日夜は時間をかけて磨きましょう。家族がいる場合は、4点をそれぞれ持っているようにすると良いでしょう。

 

歯の磨き方については、食後30分以上経った後に磨き始めてください。最初に柔らかめのブラシで歯の表面を優しく一本一本優しく磨きます。舌触りで歯の表面がツルツルする位まで続けてください。次に固めのブラシで、歯と歯茎の間をに毛の先を当て、かき出すように磨きます。次に歯間をフロスやようじで綺麗にしたあと、仕上げに舌を優しく磨きます。夜、毎日これを続けていると、歯茎がきゅっと引き締まり、また、白くて綺麗な歯を、いつまでも保つことができます。そのため、面倒くさがらずに毎日丁寧に続けていきましょう。

 

 

プレミアムブラントゥースの口コミ

 

美白になりたいならフルアクレフ